2011年09月27日

カルネ弁当



コロンビアスクレ州シンセレホ

カルネ)です。


寄生虫がいたりして危ないから
豚肉はよく火を通さないとだめだよ。
って言われた人も多いのではないでしょうか?

日本の肉には寄生虫はいないそうです。

少しだけあぶって、脂が温まったくらいが一番おいしいです。

が、アメリカ大陸の豚にはこの寄生虫がいるのです。
よく、火を通さないと危ないのです。

コロンビアでも肉に火をよく通します。
通すどころか、カチカチでおいしくありません。



CIMG1728.jpg



カルネ(肉)といった場合
大概は牛肉のことをさします。

豚のときはセド(豚肉)といいます。

料理のごはん(米)手前にあるのはプラタノ(青いバナナ)です。
油で揚げられています。
そんなに甘いものではありません。
慣れると食べたくなるものの一つです。



コロンビア・シンセレホの地図


posted by 船橋のドラえもん at 00:00| Comment(6) | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。